パワーストーン

パワーストーンのプログラミング方法【効果の出し方】

パワーストーンのプログラミング方法で下記のように悩んでいる方多いのではないでしょうか?

きらきら
きらきら
  • パワーストーンのプログラミングってなに?
  • パワーストーンのプログラミングの方法を知りたい!
  • プログラミングの他にやることってあるの?

 

こういった疑問に答えます。

プログラミングについて詳しく説明し、やり方、方法も解説します。
そして、パワーストーンの効果を感じられるようになりますよ。

本記事のテーマ

パワーストーンのプログラミングの方法【初心者でも簡単にできます】

 

パワーストーンのプログラミングする必要はありますか?

当店の見解は、基本的にはする必要はないと考えております。

人はパワーストーンを身に付ける時や持つ時に、潜在意識の中で自然とプログラミングしていると考えるからです。

ですが、目標が明確になっている場合はプログラミングをしっかり行うとより効果があるのも事実。ですので、今回は、「目標が明確にある方」に向けて記事を書きたいと思います。

パワーストーンのプログラミングとは

パワーストーンのプログラミングとは、持ち主の気持ちや願いをパワーストーンに込めることを、プログラミングと呼んでいます。

パワーストーンが手元に届いた後に、プログラミングという行為をすることで、パワーストーンの効果を最大限に引き上げてくれるイメージです。

購入した状態のパワーストーンのエネルギーはフラットですので、持ち主の気持ちを込めてあげなければなりません。何故パワーストーンを買ったのかを思い出してみてください。そして、その思いをパワーストーンに込めましょう。

きらきら
きらきら
プログラミングは、パワーストーンに具体的な願いを込めることだよ♪

 

パワーストーンのプログラミングの方法

プログラミングのやり方、方法がかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

プログラミングにも様々な方法がありますが、石を握って自分の願いを強く念じる、方法が最も効果的です。実際に自分の願いを口に出して、石に語りかけるように発してください。

プラスの前向きな言葉で願いを伝えた方が良いでしょう。
良い例:「仕事が成功しますように」「健康が改善しますように」
ダメな例:「仕事が失敗しませんように」「病気になりませんように」

目標となる対象を絵にしたり写真を利用したりするとさらに効果が高まりますよ。

  • プログラミングの方法と手順
  • プログラミングをする場所と時間

 

プログラミングの方法と手順

  1. 背中をまっすぐにして床に座る
  2. 左手の手のひらに石をのせます
  3. 「よろしくね」と伝え、握ったり、撫でたりする
  4. 自分と石の繋がりをイメージができる
  5. 自分の願い事を「具体的に」思い浮かべる
  6. 石に触れながら願い事を伝える

 

プログラミングをする場所と時間

プログラミングの方法だけではなく、時間や場所にも注意しましょう。
プログラミングがしやすい場所や時間は、心が落ち着く場所と時間であればOKです。
「心地よい場所で、心が落ち着く時間」にプログラミングを行う。
周りに誰もいない、静かな集中できる場所でプログラミングを行うと良いでしょう。

 

パワーストーンのプログラミングとセットでチューニングもすべき

チューニングとは「パワーストーンと自分を繋げることです。パワーストーンと自分を繋げることで、プログラミング(願い事)も入りやすくなる。こんなイメージでOKです。

パワーストーンと自分の波動が共鳴していると、石に変化が現れるます。これが、石にヒビが入ったり、ブレスレットが切れたりする要因にもなります。逆に言えば、共鳴していないとパワーストーンの効果を感じることができないのです。

  • チューニングの方法と手順
  • チューニングできなくても焦らない

 

チューニングの方法と手順

1.手をよく洗い水気をとります
2.ホワイトセージでパワーストーンの浄化を行う
3.パワーストーンをやさしく手で握る
4.この状態で目をつぶり、深呼吸しながら1分以上は触れ続けましょう。
5.自分と石が繋がったと感じれば完了

チューニングは時間が長ければできる、いうものではありません。自分と石が共鳴した、繋がったと感じ取れれば完了します。具体的には、ピリピリ感じたり、熱くなった、ピシっと音が鳴った、などなど。

部屋を真っ暗にして、心地よい音楽や自然音を流し、パワーストーンと触れるのも良い方法です。このチューニングを行った後、プログラミングを行うと完璧です。

深く深呼吸をし心を落ち着かせ、リラックスしてから行うと

チューニングできなくても焦らない

パワーストーンとチューニングができないと感じても、決して焦らないこと。石とのチューニングを成功させるのに、ある程度の日数が必要な場合もあります。

石と共鳴させるには、共に長い時間を一緒に過すのが一番です。パワーストーンの表情をくまなく見て、手で触り感覚を確かめる。

サイズ感・かたち・外見など。五感を研ぎ澄まし、すべてを感じてあげましょう。そして、傍において、日に何度も撫でて触れて声をかけてあげると良いでしょう。

特別な感覚を感じることができる日がきます!

パワーストーン好きな友人から親切なアドバイスなどあるかもしれません。ですが、情報にふり回されず、パワーストーンが呼びかける反応を感じてあげてください。

自分がパワーストーンに何をしてあげられるのか?石はこれをしたら喜んでくれるかな?と考えてあげても良いでしょう。そしてその考えを実際に行ってみてください。

時間がある日には、改めてチューニングを行うと良いでしょう。

パワーストーンの浄化したら毎回プログラミングをするの?

浄化セットに入れて翌朝身に着ける時また願意を込めないといけないの?

浄化することで、すべての意味がリセットするわけではありませんので、改めてプログラミングする必要はありません。安心して浄化し、翌日も普段通り身につけて頂ければと思います。

パワーストーンの購入後プログラミングせず使ってた!今からするべき?

購入してすぐにプログラミングをやらなかったんだけど、今からでもやったほうがいいの?

効果を感じられない日が続いているのなら、チューニングとプログラミングを行ったほうが良いでしょう。行うさいには、まずパワーストーンの浄化を徹底的に行ってください。

効果を感じられず、パワーストーンを使用していた日数にもよりますが、土に一週間埋めておく方法もあります。

徹底的に浄化ができているかが、ポイントになってきますので

を参考にして頂ければと思います。

また、パワーストーンの浄化は石の種類で方法が様々です。

簡単に完璧に浄化をしたい方は、レインボークリスタル浄化セットを使うと、安心して完全浄化を行うことができます。

 

パワーストーンのプログラミングのまとめ

以上がプログラミングについての解説方法でした。

パワーストーンの効果を感じるためには、石の浄化→パワーストーンと自分を繋げる(共鳴)→プログラミング(願いを込める)の順番に行っていくと良いでしょう。

完璧にプログラミングを行う順序

1.パワーストーンの浄化
2.チューニング(自分とパワーストーンを繋げる)
3.プログラミング(願いを込める)

といった感じです。

正直言うと…当店のパワーストーンについてはチューニングも必要ないと考えております。

当店のパワーストーンをご購入頂いたお客様からは、チューニングの儀式を行っていなくても、ストーンに変化があったと多くのご報告いただいております。

具体的には、「触れた瞬間からビリッと反応があった、ジンジンとエネルギーを感じた」などです。(当店のパワーストーンは徹底して浄化も保管場所も考えて管理しております)

なので「他店様のパワーストーンを購入して、効果を感じられない方は、チューニングも行ったほうが良い」といった認識です。

 

本記事に納得していただけたら、ぜひ「【パワーストーンは効果がある。効果がない方へ【絶対条件5項目】」もご覧ください。