水晶

【失敗しない】水晶クラスターの選び方

きらきら
きらきら
  • 水晶クラスターの選び方を知りたいな…
  • 水晶クラスターって何を基準に選べばいいの?
  • 水晶クラスターの価格が違う理由が知りたい。
  • 水晶クラスターの偽者の見分け方も知っておきたいな…

こんな悩みを解決します。

本記事を読むことで、水晶クラスターを失敗せずに選べるようになります。

結論からいうと、ブラジル産の水晶クラスターがよいですね。

理由は記事で解説します。

本記事の内容
  • 水晶クラスターの選び方【用途から考える】
  • 水晶クラスター値段(価格)での選び方
  • 水晶クラスターの偽者の見分け方

記事の信頼性

私は、風水ストーンきらきら(会員数4,748人・販売実績15,456件)運営しています。

水晶を愛して20年以上、パワーストーン歴は13年です。

水晶クラスターもこだわりをもって取り扱っております。

水晶クラスターを選ぶのはとても難しいですよね。

正しい選び方を知らないと、とても迷い、挙句には失敗してしまう。

といった方も多いと思います。

私は今までに、水晶クラスターを何百個以上目利きし、仕入れています。

その水晶クラスターの選び方のノウハウ、すべてを記事にしました。

具体的に解説しましたので、参考になると思います。

それでは、水晶クラスター選び方を解説します。

水晶クラスターの選び方【用途から考える】

水晶クラスターの選び方は、使用目的によって違ってきます。

具体的には、「パワーストーンとして使う」と「インテリアとして使う」です。

2つの用途によって選び方は違ってきます。

水晶クラスター用途から選ぶ

  • パワーストーンとして使う
  • インテリアとして使う

 

パワーストーンとして使う

水晶クラスターをパワーストーンとして使う場合、「浄化」「パワー重視」「虹入り」

3点を意識してを選ぶと良いです。

パワーストーンとして使う

  1. パワーストーンの浄化、空間の浄化
  2. パワーが強い
  3. 虹(レインボー)入り

詳しく解説します。

①パワーストーンの浄化、空間の浄化

パワーストーンの浄化、空間の浄化なら、ブラジル産水晶クラスターです。

理由は、清らかさ、清浄な気をもっているからです。

風水では、清らかな気は浄化へと導くと考えます。

ですので、パワーストーンの浄化、玄関やトイレの空間浄化に優れています。

②パワーが強い

パワーが強いものが欲しいなら「ヒマラヤ産水晶クラスター」です。

ヒマラヤ産水晶は、他の産地の水晶と比べパワーが強いです。

「パワー重視」

理由は、風水でヒマラヤは大地のエネルギーの源の場所。

宇宙のエネルギーは、地球で一番高い場所、ヒマラヤ地域に注がれる。

ヒマラヤ地域は、人類が足を踏み入れることができなかった聖地です。

上記を理由に、聖地で育った水晶には、計り知れないパワーがあるといえます。

③虹(レインボー)入り

虹(レインボー)入りの天然水晶クラスターには、「完全無欠」の意味があります。

具体的にいうと、「欠点や不足がまったくない」です。

理由は、風水で「天の気」と「五気(水・木・火・土・金)」すべてを司ると考えるためです。

レインボー入りの水晶クラスターは、稀少でめったに出逢えることができませんが…。

是非、おすすめしたい水晶クラスターです。

少し宣伝です

①清浄な気、②パワー重視、③虹入り

3点がすべてが入っている水晶クラスターが欲しいな…。

そんな方は、「レインボークリスタル水晶浄化セット」がよいです。

理由は、上記の3点がすべて入っているからです。

  1. 清浄な気:高品質水晶の原石使用。
  2. パワー重視:パワー溢れるヒマラヤ産水晶さざれ。
  3. 虹入り:しっかりと虹入りレインボーが入っている。

3点を意識して考案している浄化グッズです≫ レインボークリスタル水晶浄化セット

インテリアとして見た目も高級感があります。

パワーストーンとして使うには、最高です。

【作成者が選ぶ】パワーストーン浄化セットおすすめ2選と選び方にて詳しく解説しています。

インテリアとして使う

インテリアとして使う場合、水晶クラスターのポイントの部分が「太いタイプ」と「細いタイプ」の2つを意識すると良いです。

太いタイプ

水晶のポイントが太いタイプは、どっしり感があり見栄えがよい。

玄関やリビングなどの広い空間に置いても、存在感があります。

細いタイプ

細いタイプは、書斎、寝室に置くのがよいです。

繊細な安らげる気、癒しの空間に適しています。

≫ 置き方は「水晶クラスターの効果がある置き方」を参考にしてください。

水晶クラスター値段(価格)での選び方

水晶クラスター値段(価格)での、選び方のポイントは「産地」です。

同じサイズ、同じ重さ、同じ品質でも、産地によって価格が違ってきます。

価格が高い産地の順番

  1. アメリカ、アーカンソー産
  2. ブラジル、トマスゴンサガ産
  3. ヒマラヤ産
  4. ブラジル産(ミナス ジェライス)
  5. 中国産

となります。

この値段の順番は、希少性の高さです。

値段が高いほど、品質がよくなるというわけではありません。

1位のアメリカ、アーカンソー産は、市場に流通している量が圧倒的に少ない。

それだけです。

コストパフォーマンスが良い

コスパ的に抜群に良いのが、ブラジル産(ミナス ジェライス)です。

市場での名前だと「ブラジル産水晶クラスター」がこれにあたります。

ブラジルは水晶の産出の量が世界一です。

ですので、綺麗で大きい水晶クラスターが、他の産地と比べると、抜群にコストパフォーマンスがよいです。

ブラジル産水晶クラスター販売:8000円~

綺麗な水晶クラスターが欲しい

綺麗な水晶クラスターが欲しいなら、「ブラジル、トマスゴンサガ産」で探してください。

「世界で最も美しい水晶クラスターが産出される場所」とも言われます。

とにかく、水晶の結晶1粒1粒の輝き、透明度が違います。

注意点

普通のブラジル産をトマスゴンサガ産として販売しているお店もあります。

信頼できるお店での購入をおすすめします。

安い水晶クラスターが欲しい

安い水晶クラスターが欲しい方は「中国産」です。

見た目はあまり気にしないな…。多めにみるよ…。という方におすすめ。

品質も気にしなければ、大きいサイズでも1,000円ほどで購入できるはずです。

といいつつも、近年中国産でも綺麗な水晶クラスターが産出されています。

お買い得感があるものと出逢えたなら、購入を検討してみてもよいと思います。

水晶クラスターの偽者の見分け方

水晶クラスターの偽者はあります。

具体的にいうと「着色された水晶クラスター」と「人工水晶クラスター」2つのタイプです。

この2つのタイプを、天然水晶クラスターとして謳っているお店があります。

それは、偽者と定義して説明します。

着色された水晶クラスター

上記の画像は、着色された水晶クラスターです。

水晶クラスターに金などを蒸着(じょうちゃく)して作られます。

金属などを蒸発させて、水晶の表面に付着させる方法です。

このタイプの色は、虹色、オーロラ色、青色、ゴールド色、など様々あります。

この着色された水晶クラスターを、天然色として売っているお店を見たことがあります。

注意してください。

人工水晶クラスター

そもそも、人工水晶クラスターとは、水晶の結晶が成長する環境を装置(圧力容器)で再現し作られたものです。

上の写真は人工水晶クラスターの剣先の部分です。

人工水晶クラスターの見分け方

本物の水晶クラスターは、双晶(そうしょう)を見ることができれます

具体的にいうと、双晶とは複数の結晶が重なり合っていること。

下の写真の様な形をしている水晶なら、人工水晶クラスターではありません。