水晶

水晶の意味とは【パワーストーン専門家が語る】

水晶の意味について知りたいと思っていませんか?

  • 水晶ってどんな意味があるのかな…
  • 水晶の仕事、恋愛、人間関係の意味を知りたいな…
  • あと、水晶のスピリチュアルの意味も知っておきたい…

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 水晶ってどんな意味があるの?
  • 水晶の仕事での意味
  • 水晶の恋愛での意味
  • 水晶の人間関係での意味
  • 水晶の癒しの意味
  • 水晶のスピリチュアルの意味

記事の信頼性

私のパワーストーン歴は14年。

風水ストーンきらきら(会員数5056人・メルマガ登録数14,113件)。

風水とパワーストーンの専門店を運営しています。

水晶の意味は、沢山あります。

ですので、下記の目次から興味のある部分だけ参考にして頂ければと思います。

ちなみに私の水晶歴は20年以上。水晶にはいつもサポートしてもらっています。

そんな経験も含め、水晶の意味を解説します。

また、水晶の効果については、水晶の効果とは【初心者向けに1から徹底解説】の記事が参考になると思います。

それではスタートです。

水晶ってどんな意味があるの?

水晶は、昔も今も「神聖な意味」があります。

水晶の日本の歴史は古く、古墳時代前期には、水晶は神聖なお守りとして、身に付けられていました。

古墳時代から約1700年たった現在も、神聖な意味は変わりません。

古来日本では、水晶は水の結晶・水精(すいせい)を意味し、菩薩を産む七宝として珍重しました。

現在も甲府の金櫻(かなざくら)神社では、御神体への奉納として水晶が供えられています。

過去何千年と神聖な意味をもち、現在では身近な存在となったモノは、世界でも中々ないのではないでしょうか。

そして、神聖な意味をもつ水晶は、他にも様々な意味があります。

具体的には、「仕事、恋愛、人間関係、精神、強運」とあらゆる意味をもちます。

意味がとても多いので、各項目に分けて解説します。

水晶の仕事での意味

水晶には仕事を伸ばす、成長の意味があります。

具体的な仕事の意味は下記の5つ。

  • 能力を引き出す
  • やる気、意欲が湧く
  • 集中力アップ
  • 不調、不振脱出
  • 元気に働く力

詳しく解説していきます。

能力を引き出す

水晶には、内に秘めた能力を発揮する、意味があります。

理由は、気持ちを落ち着かせる、気の調整、リズムを整える意味をもつからです。

「超人的な能力を引き出すのではなく、不調が少なくなり、安定して能力を発揮できる」という意味です。

やる気、意欲が湧く

やる気、意欲が湧く理由は、気を高める意味があるからです。

詳しくいうと、気の滞りを改善し、循環がよくなり、気がみなぎる。

これからやるぞー!といった、気合いを入れる感じではなく、「自然と意欲に満ちる感覚」です。

集中力アップ

集中力を妨げる、「気が散る、気をそらす、気持ちが入らない」といった事から守ってくれます。

「雑念が排除され、集中力に繋がる」

水晶を近くに置いたり、付けたときに集中のスイッチが入る。

質の高い集中を促す、効率の良い水晶の使い方です。

不調、不振脱出

何をしてもうまくいかない…、なんだか調子が悪い…。

そんな時、水晶には、不調から抜け出す意味があります。

「無理せず、気を休め、回復させる」

一度しっかり休むことで、またしっかり働ける、仕事の力になります。

元気に働く力

水晶は、いつも笑顔で、いきいきとする意味をもちます。

それが、仕事も職場関係もプラスプラスと相乗効果が生まれます。

元気に働く力に結びつき、仕事に恵まれる力です。

水晶の恋愛での意味

恋愛運を支えてくれる、かけがえのない存在

これが水晶の恋愛の意味です。

当たり前なのですが、水晶を持つだけで、運命の人が突然現われたり、片思いがすぐに成就するといった、意味はありません。

恋愛を成就させるなら、出会いの場所に出掛けたり、容姿をさらに磨くのが一番の近道です。

恋愛運アップの為に、水晶を買うか迷っている方は、エステやジムなどの自分磨きに投資するのがおすすめです。

自分磨きに励みつつ、よい恋愛をしたい…

恋愛に疲れた、恋に意欲的になれない…、など。

水晶は、そんな方の「恋愛のサポートする意味をもちます」。

水晶の恋愛の詳しい意味は下記の6つ。

  • 運命の人と出会う
  • 片思い成就
  • 復縁成就
  • 恋愛のライバルに負けない
  • 相手と綺麗に別れる
  • 失恋から立ち直る

運命の人と出会う

運命の人と出会うとは、波動が合う人との出会いを意味します。

詳しくいうと、水晶は、相性のよい人、生涯の大切な人との出会いを引き寄せます。

よく運命の相手と出会った時「ビビッときた」と、言われます。

それは波動、波長が合ったときの感覚です。

水晶は恋愛だけでなく、人生が豊かになる出会いも引き寄せます。

ですので、ご縁ひとつひとつを大切にすると、よい恋愛の縁にも繋がります。

片思い成就

水晶は、相手との波動を合わせるのが得意です。

好きな人と恋人同士になるには、気が合うのが重要ですよね。

片思いの相手と気が合えば、自然と恋人関係に発展していくもの。

会話や食事などのデートは、相手と波長が合うのか、確認作業ともいえます。

ですので、水晶は自然と気が合うようにサポートし、片思い成就へ導く意味があります。

復縁成就

水晶には、一度失敗した縁を洗い流し、縁を復活させる意味があります。

別れた相手ともう一度やり直すには、新たな縁として迎えなければいけないと考えます。

別れた原因が解決できていない…

相手に嫌な感情が残っている…

また、別れるのではと不安…

水晶はそういったことを洗い流し、新たに縁を結び付ける意味をもちます。

恋愛のライバルに負けない

水晶の恋愛のライバルに負けない力とは、「自分の焦りや嫉妬心を消す」です。

「ライバルを蹴落とす」といった意味ではありません。

恋愛でも焦ったり、嫉妬心がでると、相手に伝わります。

そんな、失敗したり、自分の魅力が伝わらないまま、恋が実らないことを防ぎます。

恋愛のライバルは気にしない。

自分磨きと好きな人との関係を大切にできる力です。

失恋から立ち直る

水晶には、心の傷を癒す意味があります。

詳しくいうと、失恋で苦しむ、悲しむとオーラが傷つきます。

失恋で心が弱くなっている状態も、オーラが弱まっている状態です。

水晶は、そんな傷ついたオーラを癒し修復させる、失恋から立ち直る意味があります。

水晶の人間関係での意味

水晶の人間関係の意味は下記の5つ。

  • 人間関係を円滑にする
  • 夫婦円満、家族関係を良好
  • 苦手な人と上手く付き合う
  • 喧嘩した人と和解する
  • 自己主張ができるように

人間関係を円滑にする

水晶は、人間関係を改善させ、円滑にする意味があります。

なぜなら、人間関係が悪い原因に、雰囲気が悪い、不安、不快、不穏、不愉快など、不があります。

水晶の浄化と場の調和の力で、悪い気が生まれる、不の根本を改善。

ですので、人間関係を円滑にするという意味があります。

夫婦円満、家族関係を良好

水晶には「夫婦仲良く、家族団らん」の意味があります。

明るい雰囲気へ、気の乱れを正すのにも役立ちます。

家族関係が殺伐としているなら、円満になるようにサポートする意味があります。

苦手な人と上手く付き合う

水晶は、苦手な人との付き合いを克服するのをサポートします。

なぜなら、水晶には、相手の波動と合わせる意味があるからです。

水晶を通し、相手に合わせる事を意識することで、相性が悪かった人と自然と接することができるようになる。

こういったイメージです。

自己主張、気持ちを伝える

水晶は、相手に気持ちを伝えることができる「自然体でいられるようになる意味があります」。

理由は、水晶には、地球のナチュラルなパワーが宿っているからです。

気持ちを伝えるのが苦手な人は、場の空気の変化や相手の反応を感じ取る能力が過敏な人ともいえます。

なので、水晶は無理せず、ナチュラルに物事を伝えることができると考えます。

ケンカの仲直り

水晶には気を調和させる意味があります。

ですので、ケンカの後、冷めてしまったり、気まずい空気を整える意味もあります。

具体的には、「ネガティブな感情、殺気、気が詰まる、気が重いなどを修復する」です。

水晶の癒しの意味

水晶の癒しの意味は下記の4つ。

  • 心の傷を癒す
  • 劣等感からの解放
  • プレッシャーを乗り越える
  • 勘が良くなる

心の傷を癒す

水晶は「精神の浄化、気を静める意味」があります。

つまり「不安やイライラを取り払う」です。

気持ちをラクにする、気分の落ち込みを解消することへ繋がります。

劣等感の解消

水晶は「持つ人の魅力を引き出す」意味があります。

人と比べてしまい落ち込む、マイナス思考になってしまうのを防ぎます。

見た目や能力がまったく同じ人が居ないように。

ひとりひとりが唯一無二の存在だと気付かせてくれる。このようなイメージです。

プレッシャーを乗り越える

不安、緊張、重圧などプレッシャーを乗り越える意味があります。

具体的にいうと、心を落ち着かせ、平常心と勇気を与え、克服するです。

水晶の波動が落ち着きを生みだす。

プレッシャーに弱く、能力が発揮できていない方におすすめです。

勘が良くなる

気の変化に気付きやすくなる、違和感を感じやすくなります。

なぜなら、水晶は調和の石ですので、調和を失う、気の変化の違和感を感じ取りやすいのです。

その結果、直感が冴え、勘が鋭くなります。

水晶のスピリチュアルの意味

水晶のスピリチュアルの意味は「潜在意識の修正」です。

わかりやすく言うと、「性格、人格を書き換える」です。

ネガティブな性格を変えたい…

決断力、行動力がないのを変えたい…

意思がない、優柔不断、意見できない…など。

水晶は、この潜在意識〔蓄積された思考〕をよい方向に変える意味があります。

潜在意識とは

そもそも、潜在意識とは、何十年と人生を構成してきた思考です。

人は無意識の中で、潜在意識で行動しています。

ですので、「自分の性格を変える」と強い意思をもっても、修正するのが難しいのです。

変わりたい人が、なかなか変われないワケは、こうした根本原因があります。

自分を変えたい、よい思考で行動する習慣をつけたい方にはおすすめです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

風水ストーンきらきらではパワフルな水晶から、高品質の水晶まで、様々な視点から水晶を取り揃え、こだわり続けています。

水晶が気になる方は≫ 本物の水晶を販売 をご覧ください。