水晶

水晶の種類を徹底解説【パワーストーン初心者向け】

水晶の種類について知りたいと思っていませんか?

  • 水晶ってどんな種類があるのかな…
  • 水晶の種類をまとめて知りたいな…
  • 気になる水晶があれば、更に詳しく知りたいな…

このような悩みを解決します。

記事の信頼性

私は水晶を愛用して20年ほど。

風水ストーンきらきら(会員数5056人・メルマガ登録数14,113件・販売実績16,056件)を運営しています。

パワーストーンでは、水晶が良いって聞くけど、通常の水晶以外の種類も気になりますよね。

本記事は、パワーストーン初心者の方がわかります様に、水晶の種類を解説します。

ですので、鉱物での専門用語や化学組成を用いて解説はしていません。

鉱物学の知見を深めたい方には、読んで頂いても時間の無駄なってしまうかもしれません。

誠に申し訳ございません。

ですが、水晶の初心者の方には、基礎知識が身につく記事です。

それでは、水晶の種類の解説スタートです。

水晶(クォーツ)の種類とは

水晶の種類を大きく分類すると4つ

  1. 色のある水晶
  2. 他の鉱物が入った水晶
  3. 多結晶の水晶
  4. 人工加工された水晶

①②③は、色も見た目も違うのに、鉱物としては同じ石英(水晶)です。

水晶と言えば、多くの人が「無色透明の水晶」を想像すると思います。

ですが、その他にも多くの種類があります。

理由は、水晶の結晶が成長するには何百万年とかかります。

その過程で、多種の成分や他の鉱物が取り込まれる事があるからです。

色のある水晶の種類

色のある代表的な水晶の種類は下記の8つ。

  • ローズクォーツ
  • アメジスト
  • シトリン
  • アメトリン
  • スモーキークォーツ
  • モリオン
  • レモンクォーツ
  • レインボー水晶

色がある理由は、水晶に含まれる不純物や放射線が原因。

具体的には、鉄、炭化水素、ラジウム、ナトリウム、チタン、硫黄など…。

微量でも水晶に不純物が加わることで、色のある水晶になることがあります。

ローズクォーツ(紅水晶)

水晶にチタン、鉄、マンガンなどが混入することで、ピンク色になります。

チタンやリンが原因でピンク色に見えると考えられています。

ローズクォーツの意味と効果と浄化方法【決定版】

アメジスト(紫水晶)

アメジストは、鉄の成分が原因で紫色にみえます。

2月の誕生石としても有名で、人気がある天然石です。

アメジストの意味・浄化方法・相性【基礎知識】

シトリン(黄水晶)

シトリンはアメジストと同じで、鉄によって黄色になります。

ですが、天然のシトリンは稀。

市場に流通している一般的なシトリンは、加熱処理されたものです。

シトリンの意味、効果、誕生石について専門化が解説

アメトリン(紫黄水晶)

紫のアメジストと黄色のシトリンが混在する水晶。

天然のアメトリンは、ボリビアでしか産出されていない稀少石です。

アメトリンの意味・効果・相性・浄化【徹底解説】

スモーキークォーツ(煙水晶)

無色透明の水晶が、放射線を浴び続けると半透明のスモーキークォーツになる。

水晶に照射処理をしたスモーキークォーツが一般的です。

スモーキークォーツの意味、効果、浄化方法を解説

モリオン(黒水晶)

スモーキークォーツより、更に黒色を帯びているのがモリオン(黒水晶)です。

透明感がない黒水晶は、水晶よりも効果が高いとされています。

モリオン(黒水晶)の意味、効果、浄化、相性【徹底解説】

レモンクォーツ(檸檬水晶)

水晶の中に硫黄(いおう)が混在するとレモン色になります。

ですが、市場に出回っているレモンクォーツは、スモーキークォーツを加熱処理した綺麗なタイプです。

レインボー水晶(アイリスクォーツ)

インクルージョンの部分が、虹色にかがやく水晶です。

当たり前ですが、内包物は虹ではありません。

水晶のクラック部分が、光に反射しレインボーが顔を出します。

他の鉱物が入った水晶の種類

他の鉱物が入った水晶とは…

「水晶の成長中に、別の鉱物が入った、取り込んだ水晶」です。

詳しくいうと、ルチル、ブラックトルマリン、パイライト、緑泥石、緑柱石などを取り込み、水晶が成長することがあります。

他の鉱物が入った、代表的な水晶の種類

  • ルチルクォーツ
  • ガーデン水晶
  • ファントム水晶
  • 水入り水晶
  • ストロベリークォーツ
  • パイライトインクォーツ

ルチルクォーツ(針入水晶)

ルチルクオーツは「針状の結晶を内包した水晶」です。

水晶の結晶が成長する過程で、針状の結晶が形成されます。

針状の結晶を内包した針入水晶

・ルチルクォーツ
・レッドルチルクォーツ
・シルバールチルクォーツ
・ブラックルチルクォーツ
・グリーンルチルクォーツ
・ブルールチルクォーツ
・ホワイトルチルクォーツ
・オレンジルチルクォーツ
・プラチナルチルクォーツ

正確にいうと、内包物がルチルではなく、トルマリンでもルチルクォーツに部類されることがあります。

ルチルクォーツの意味・効果・相性・浄化【徹底解説】の詳細はこちら

ガーデン水晶(庭園水晶、苔水晶)

ガーデン水晶は、緑泥石など様々な物質が入った水晶です。

具体的にいうと、水晶の結晶が形成される時、緑泥石などの細かな鉱物が混じり込んで、草や苔の様な模様ができた水晶です。

ファントム水晶(山入り水晶)

ファントム水晶(山入り水晶)とは、簡潔にいうと「2段式で成長した水晶」の事です。

ファントム水晶の代表的な種類

・ホワイトファントム
・レッドファントム
・アメジストファントム
・ブラックファントム
・イエローファントム
・ピーチファントム
・グリーンファントム
・ブルーファントム

水晶は、結晶の成長が一度止まり、また再び成長することがあります。

その際、結晶の境目が山の形になります。

幻影水晶、幽霊水晶とも呼ばれます。

水入り水晶

水入り水晶とは、水晶の中に水分が内包されたものです。

その水分は、少なくても数万年前の古代の水と考えられます。

ストロベリークォーツ

ストロベリークォーツとは、水晶の中にゲーサイトやレピドクロサイトが内包されたもの。

イチゴのように見える水晶の事を言います。

パイライトインクォーツ

水晶の中にパイライトが内包されています。

パイライトの他にも、ヘマタイトや他の鉱物がインクルージョンされています。

多結晶の水晶の種類

多結晶の水晶とは、極めて細かい水晶の結晶が集まって、形成された水晶のこと。

具体的な多結晶の水晶は「カルセドニー、メノウ、アゲート、ジャスパー、クリソプレーズ」です。

多結晶の水晶の種類

  • カルセドニー
  • メノウ、アゲート
  • ジャスパー
  • クリソプレーズ

皆さんが思い描く透明な水晶と、見た目が違うと思いますが、これらも鉱物では水晶に分類されます。

見た目に大きな違いがある理由は、水晶の結晶の大きさです。

詳しくいうと、透明な水晶は単結晶。メノウやカルセドニーなどは、つぶ状の微細な多結晶の集合体です。

結晶の大きさが違うと、見かけにこれだけの違いがでます。

メノウ、アゲート

縞模様で半透明の石英を瑪瑙と呼びます。

細かい水晶の結晶が、岩石の隙間を埋める。

風水グッズでパワースポットとして使用される、トレジャーメノウが有名。

縞瑪瑙の効果、意味、浄化、相性【詳しく解説】

カルセドニー

水晶が半透明になった物を玉髄(ぎょくずい)といいます。

精神の癒しの意味をもつ石です。

ジャスパー

ジャスパーは、石英を中心とした様々な鉱物、不純物の集合体です。

パワーストーンでは、負の感情を吸収する意味をもちます。

クリソプレーズ

石英にニッケルが含まれたことで、半透明でグリーン色になる。

そして、生命の英気、活気を意味する石です。

クリソプレーズの意味・効果・浄化方法【詳しく解説】

人工加工された水晶の種類

人工加工された水晶とは、人の手が加えられて加工された水晶です。

天然の水晶にチタンや銀などを蒸着させ、独自の輝きをもたせた水晶です。

人工加工された水晶の種類

  • アクアオーラ
  • コスモオーラ
  • ゴールデンオーラ
  • オーロラ水晶
  • 爆裂水晶(クラック水晶)

アクアオーラ

水晶の表面に金を蒸着処理を施した石です。

7つの願いを叶えてくれる意味があります。

アクアオーラとは【専門家が語る】

コスモオーラ

水晶に銀やチタンなどを蒸着して作っています。

潜む神秘的な力を発揮する、意味をもちます。

コスモオーラの意味、効果、浄化方法を解説

ゴールデンオーラ

金やチタン、金属物質を水晶に蒸着させています。

品位・品格、豊かさをもたらすとされています。

ゴールデンオーラの効果、相性、浄化【徹底解説】

オーロラ水晶

チタンや金属やニオブなど、色々と蒸着処理した水晶です。

幸せを呼び込む意味があります。

オーロラ水晶(クリスタル)の意味、効果、浄化方法を解説

クラック水晶

天然水晶に意図的にクラックを入れている水晶です。

人工的にクラックを入る事で、光の屈折でレインボーに輝きます。