パワーストーン

厄年厄除けのパワーストーン【絶対に失敗しない】

厄年厄除けのパワーストーンで下記のように悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

きらきら
きらきら
  • 厄年厄除けのパワーストーンを教えて。
  • 厄年厄除け最強のパワーストーンを教えて!
  • 厄除けパワーストーンっていつから付ければいいの?

こういったご相談をよく受けます。その回答が下記。

相談:厄年厄除けのパワーストーンを教えて。

回答:水晶がおすすめです。特に宝石質か国産が効果的です。

相談:厄年厄除け最強のパワーストーンを教えて!

回答:糸魚川翡翠、山梨水晶、タイチンルチルクォーツの3種類です。

相談:厄除けのパワーストーンはいつから付けるべき?

回答:厄年に入る、2月4日立春より前から付けてください。

記事の信頼性

記事を書いている私は、風水とパワーストーン歴13年。

風水ストーンきらきら(会員数4748人・メルマガ登録数13,979件)を運営しています。

風水と厄は関係性が深いため、厄除けパワーストーンには特にこだわり続けています。

本記事の内容
  • 厄年厄除けのパワーストーンとは
  • 厄年厄除け最強パワーストーン
  • 厄年厄除け健康パワーストーン2選
  • 厄年厄除け金運パワーストーン2選
  • 厄年厄除けパワーストーンのよくある質問

本記事では、厄除け効果のパワーストーンから、疑問が解決できる記事になっています。

結論からいうと、宝石質水晶ブレスレットを2月4日立春より前から付けるのがベストです。

その他にも、厄年厄除けのパワーストーンについて、わからない事が多いですよね。

みなさまの疑問解決ができるように、まとめました。

参考になれば嬉しいです。

それでは、本編を始めて行きましょう。

厄年厄除けのパワーストーンとは

厄年厄除けのパワーストーンは水晶です。

具体的にいうと、上の写真の様な、宝石質でカット加工された水晶がベストです。

理由は、カット加工された高品質の水晶には、化殺効果があります。

化殺効果がある水晶は、厄や邪気など悪い気から身を守る効果がとても高いのです。

「厄からしっかりと身を守る」の地盤をしっかりさせる事で、他の運気アップができます。

地盤が揺らいでいては、金運も健康運も安定させることはできません。

ですので、厄から身を守ることを第一とし、水晶でしっかりと身を守るべきだと考えるのです。

きらきら
きらきら

①②③は同じグレードの宝石質水晶を使用しているよ。

なので、3がお得感がありますね♪

「厄や邪気から身を守る」

「厄年を恐れず、前向きに楽しく生活できる」

厄から身を守る為に、身に付けたいパワーストーンたちです。

厄年厄除け最強パワーストーン

糸魚川翡翠厄年厄除け最強パワーストーンは「糸魚川翡翠」です。

なぜ糸魚川翡翠が厄除け最強パワーストーンなのか、明確な理由があります。

それは、日本人は縄文時代から糸魚川翡翠を通じ、その土地の神々と通じてきたからです。

糸魚川翡翠は、「厄を祓う、魔除けの石」として使用されてきたのです。

ですので、厄年には糸魚川翡翠を身につけ、「地元の氏神様への参拝」をすることが、厄除け最強の方法だと考えるのです。

もちろん、大きい神社で厄祓いをするのも良いのですが…。

まずは、地元の氏神様への参拝することで、厄から身を守れると考えるのです。

以上が、厄除け最強パワーストーンが「糸魚川翡翠」の理由です。

地元の氏神様への参拝する時間は、早朝が良いです。

早朝は、天への願意が届きやすいと考えます。

朝9時頃までには、参拝されると良いでしょう。

地元の氏神様は、県神社庁にお問い合わせすれば教えて頂けます:神社庁一覧

 

厄除け最強パワーストーンを持つべき?

それは、持ちたい!と思わなければ必要ありません。

パワーストーン初心者なら水晶だけで充分です。

厄除け最強パワーストーンの糸魚川翡翠は、「パワーストーン上級者用」といってもいいでしょう。

車の運転の初心者がフェラーリをすぐに運転しないように…。

「厄除け最強だから欲しい」といった理由なら購入する必要はありません。

なんだか気になるな…、付けてみたいな…。

と思うのなら、「日本人と馴染みが深い、糸魚川翡翠をおすすめ」します。

 

厄年厄除け健康パワーストーン2選

厄年厄除けパワーストーンで健康の効果が特にあるのが、「伊勢神宮の杉天照石」です。

「伊勢神宮の杉と天照石」は、日本神話の最高神である天照大御神(アマテラスオオミカミ)と深い関係があります。

伊勢神宮に祀られる主祭神は、天照大御神。

天照石の採掘される高千穂は、天照大御神が降り立った地。

日々の暮らしから、天照大御神と繋がりをもつことで、「健康と長寿」心も身体も豊かになると考えます。

厄除け健康パワーストーン2選

  • 伊勢神宮の杉
  • 天照石

順に解説しますね。

伊勢神宮の杉

圧倒的なご神気で満ちている伊勢神宮。

伊勢神宮杉は、聖地、伊勢神宮のご神気を吸収して育った杉です。

木にはその土地の自然の気が宿ります。

ですので、伊勢神宮のご神気が宿る杉を付けることができる。

厄除け健康のパワーストーンだといえるのです。

天照石

天照石

宮崎県高千穂で採掘される天照石。

天孫降臨の地、聖地として有名な土地です。

その地で採れる聖石が天照石です。

健康運から浄化とご神気を感じることができるパワーストーンです。

 

伊勢神宮の杉と天照石どっちがおすすめなの?

個人的には、伊勢神宮の杉をおすすめします。

伊勢神宮の杉の香りもして、心身ともに浄化されるように感じるからです。

価格も天照石のブレスレットは1万円以上しますが、伊勢神宮の杉ブレスレットなら5千円前後です。

といっても、両方の写真と説明、意味を知り、直感でピンときた方を選ぶのが正解です。

厄年厄除け金運パワーストーン2選

厄年厄除け金運パワーストーンは、ルチルクォーツとタイガーアイです。

この2つは、金運アップと厄祓いの意味をもつパワーストーンです。

イメージ的には、「厄を焼き切る」といった感じです。

ルチルクォーツ

ルチルクォーツの種類の中でも、特におすすめなのがタイチンルチルクォーツ。

厄除け効果も最強クラスです。

厄除けと金運、両方の運気を得たい方におすすめのパワーストーンです。

タイガーアイ

タイガーアイの模様の虎目とシャトヤンシーの輝きが厄祓いの効果があります。

ですので、タイガーアイ独特の虎目(模様)と輝きがしっかりでている高品質グレードを選ぶと良いでしょう。

厄年厄除けパワーストーンのよくある質問

厄年厄除けパワーストーンについて、多くのご質問をいただきます。

ご質問内容と回答をまとめました。

厄除けのパワーストーンっていつから付ければいいの?

一番ベストなのは、前厄の前年の秋から付けるのが最高です。

ですが、本厄の前から身に付けても大丈夫です。

具体例:前厄が2021年なら2020年10月頃から付ける

理由は、秋ごろから厄の影響を受け始めると考えるからです。

厄除け効果があるパワーストーンは、悪い流れを弱め、良い方向へ好転させくれると考えます。

厄年ではなくても、普段から生気をもたらしてくれます。

日頃から準備しておくのはとても良い事だと思います。

厄祓いで神社、お寺に行くけど、パワーストーンを付けても大丈夫?

神社・お寺でもパワーストーンを販売しているので大丈夫だと思います。

風水では、お寺・神社にパワーストーンを付けて、運が悪くなるとは考えません。

また、厄除け・厄祓いの効果が薄れるとも考えません。

「パワーストーンを身に付ける事が禁止だった」と聞いたことはありませんが、厄除けしていただく神社、お寺に直接聞いた方が確実かもしれません。

厄年の始まりっていつから?

「元日から厄がはじまる」と思う方もいらっしゃると思いますが、元日からではなく、2月4日から始まります。

旧暦で考えるのが、一般的といわれています。

旧暦では、2月3日の節分までは前の年になるので、「年初めにお祓いをしたい」なら「2月4日」にお祓いをしてはいかがでしょうか。

本厄で厄除けしないでいたら、運が悪くて不安です…。今からでも間に合う?

はい、大丈夫です。

浄化力が強いアメジストをおすすめします。

アメジストは、不運の連鎖を断ち切る為に、毒出し(悪運を出す)効果があるパワーストーンです。

体内から悪運を出し切っていないと、よい気を得ても、なかなか運は上昇していきません。

アメジストを使い、良い方向へ導く対策を取るのが最適です。

上記を理由に、虹色ラベンダー浄化腕輪をお勧めさせて頂きます。

悪霊・邪気・あらゆる邪悪なモノからの侵入を阻止してくれるブレスレットです。

八方除けのパワーストーンを教えて

どの方角に向かって事を行っても不吉になることを防ぐエネルギーをもっているのは、四神相応ブレスレットです。

四神相応ブレスレットとは、東西南北のあらゆる方位と相性良く作り上げている風水ブレスレットです。

四神相応ブレスレットの中でも、「四神相応ブレスレット最強化殺厄祓い」をオススメいたします。

このブレスレットは、風水開運エネルギーをもち、尚且つ、厄除け(八方除け)のチカラ溢れるブレスレットです。