パワーストーン

ラリマーの偽物、価値、値段を解説【初心者でも安心】

ラリマーを買うのに失敗したくないと思っていませんか?

きらきら
きらきら
  • ラリマーの偽物はある?見分け方も知りたいな…
  • ついでに、価値や値段について詳しく知りたいな
  • やっぱりラリマー専門店で買うべき?
  • ラリマーが必要な人、合わない人について知りたい!

こういった質問をよく受けます。その回答が下記。

質問:ラリマーの偽物はある?
回答:はい、あります。見分け方も解説します。

質問:ラリマーって価値があるの?
回答:価値があります。価値がある順も載せますね。

質問:ラリマー専門店で買うべき?
回答:専門店にこだわる必要はないです。

質問:ラリマーが必要な人、合わない人なんてあるの?
回答:はい、ありません。

パワーストーン歴14年ほど。

風水ストーンきらきら(会員数5056人・メルマガ登録数14,113件・販売実績16,056件)を運営しています。

本記事を読むことで、価値のある本物のラリマーを購入できるようになります。

ラリマーは世界的に人気がある天然石です。

ラリマーが採掘される鉱山は限られており、年々稀少になり価格も高騰しています。

その為、ラリマーの偽物があるのも事実。

ラリマーを購入するのに失敗したくない!と思っている方に参考になる記事です。

通販でも安心して購入できるようになりますので、参考にして頂ければと思います。

それでは、解説します。

ラリマーの本物と偽物の見分け方

ラリマーの偽物はあります。

ある程度簡単に見分けることができます。

ですが、「ラリマーの偽物を100%見分けるのは困難」です。

理由は、ラリマーの小さいペンダントトップのような、粒が小さいビーズですと、見分けがつきずらいからです。

具体的にいうと、ラリマーに酷似している、ブルーアラゴナイトを小さく加工されたら、肉眼ではわかりません。

ですので、「ラリマーの偽物を見分けるのは困難」。

というのが、正直な感想です。

ラリマーの偽物の見分け方6つ

  • 本物のラリマーの特徴
  • ブルーアラゴナイトに注意
  • 光を通す通さない
  • 中国で加工されたラリマーは偽物?
  • 偽物の画像
  • メルカリやオークションは偽物?

偽物を見分ける精度を高めることができます。

本物のラリマーの特徴

本物のラリマーは、「ブルーカラーに、白い脈柄、雲のような白い柄」があります。

これが、本物の高品質ラリマーの最大の特徴です。

もちろん、アイスラリマーなど柄がなくても本物もあります。

ブルーアラゴナイトに注意

一般的なブルーアラゴナイトは、簡単に見分けることができます。

ですが、中にはラリマーに酷似しているブルーアラゴナイトがあります。

正直、肉眼では見分けがつきません。

その場合、アラゴナイトの針状で成長する特徴を、見分けなければいけません。

ちなみに、スミソナイトもラリマーに良く似ている天然石です。

光を通す通さない

光を通す通さないで、偽物を見分けることはできません。

理由は、高品質なラリマーなら光を通しますし、品質が低いと光は通しません。

ですので、「全く無意味」です。

中国で加工されたラリマーは偽物?

結論からいうと、「中国で加工された=偽物は誤った情報」です。

はっきりいうと、高品質なラリマーは中国に集まっています。

ラリマーの原石を珠にする加工は中国の工場で行われます。

中には、ラリマーの高品質の原石を、産地ドミニカ共和国から直輸入させている工場もあります。

偽物の画像

中国の大手輸入サイトのラリマーの画像です。

どうですか?偽物はわかりますか?

もちろん、鑑別したわけではありませんので、偽物だと断言できません。

ですが、かなり怪しいラリマーがありますよね。

※補足

これらのラリマーは、日本人でも簡単に個人的に購入することができます。

「ラリマーの偽物は少ない」という方もいるようですが、この画像が証拠になると思うのです。

ちなみに、この画像は検索順でランダムです。

ラリマーの価値とは

結論から言うと、綺麗なラリマーだけ価値があります。

品質が低いラリマーは、大量にあるので価値はありません。

ですので、すべてのラリマーに価値があるというのは間違いです。

価値がある理由

綺麗なラリマーに価値がある理由は、稀少性です。

ラリマーは、ドミニカ共和国の一部の地域でしか採掘されていません。

更に、綺麗なラリマーは採掘全体の5%未満だそうです。

これは、2010年の話しで、今では「最高品質は1%未満」と言われています。

高品質ラリマーは世界で人気があり、綺麗なラリマーは希少価値が高くなっています。

価値がある品質(グレード)順

上記画像はラリマーの価値がある順です。

左の最高品質(SA)グレードが最も価値があり、白っぽいラリマーになるほど価値は低くなります。

最高品質(SA)グレード

濃いブルーにホワイト柄の脈が特徴。

SAグレードは1%未満とも言われています。

ブレスレットの珠すべてがSAというのは、日本ではほぼ見かけることがありません。

3Aグレード

海と雲を表わした様な模様。

この品質までは稀少価値が高く、ラリマー採掘総量の5%未満とも。

3Aグレードぐらいまでは、スカイブルーラリマーと呼ばれたりもします。

2Aグレード

このあたりが、日本の市場に流通するグレードです。

この品質を最高品質と表示するお店、オークションには注意。

販売店によっては、異物、クラックが入っているタイプに。

※ちなみに、当店はこの品質でも異物がなくテリやツヤ、質感が良ければ高品質グレードとして販売しています。

Aグレード白っぽい

最も一般的なグレード。

ほぼ白、ほんのりとラリマーブルーが入っている品質です。

といってもAグレードでも、品質は良いほうかもしれません。

ホワイトアイスラリマーとして販売しているお店もあります。

ノーマルグレード

異物、クラック、赤茶色のキュープライトが含まれます。

ターコイズの様な色合いが特徴です。

別名、チョコレートラリマーとして流通しています。

 

もっと細かくランクを分ける事ができますが、わかりやすさ重視で5つに分けました。

ラリマーの値段

ラリマーの値段はピンきりです。

当たり前なのですが、品質(グレード)がよいほど、値段は高くなります。

値段の順番は、前述の「価値がある品質(グレード)順」を参考にしてください。

具体的な値段をいうと、高品質ラリマーですと、1g/1,200g以上します。

(仕入れの相場価格は、基本的に1g単位です)

ラリマーブレスレット

あくまで目安の値段ですが…

玉のサイズ8mm、手首サイズ16cmで

2Aグレード:15,000円
3Aグレード:30,000円
SAグレード:80,000円以上

ラリマー1粒

高品質グレードで…

8mm:4,000円
10mm:9,000円
12mm:11,000円
14mm:13,000円

2Aグレード以下なら、3000円以下で沢山あります。

※補足

あくまでグレード、品質は当店の基準です。

もちろん、お店によっては、2Aグレードでも、とても品質が低いかもしれません。

その場合は、ブレスレットでも1万円以下でもあると思います。

ラリマー専門店にこだわる必要はない

結論、ラリマーは専門店にこだわる必要はないです。

理由は、天然石に詳しいお店は、ラリマーにも詳しいからです。

また、ラリマー専門店だから値段が特別安い、品質が良いといったこともないと思います。

なぜなら、ラリマーの鉱山と直接契約している、大手取引先に高品質のラリマーは優先的に流れるからです。

ラリマー専門店といっても鉱山から大量に購入していなければ、他の天然石店とあまり変わらないと思います。

ですので、ラリマー専門店にこだわらず、様々なお店、ネットショップを見て決めるのがベストだと思います。

お店を信用でず、偽物が心配なら、鑑別書を付ければ安心です。

ラリマーが必要な人合わない人

簡潔にいうと、必要な人合わない人、そんな人はいません。

強いて言うなら、「ラリマーに一目ぼれした、気になるな、といった人が持つべき石」です。

逆に…

パワーが強いって聞いた
効果がすごいんだよね
金運が上がるんでしょ?
願いが叶うんだよね

といった人は、ラリマーは必要ないと思います。

理由は、値段が高いから、効果がある訳ではないからです。

ラリマーよりパワーが強く、願意達成でしたら水晶など、他のストーンの方がコスパが良いです。

また、ラリマーを諦める理由が「値段が高い」だったら、持つべきだと思います。

ラリマーの価格を抑えて購入する方法なら…

「ペンダントトップ」「ラリマー1粒を入れたブレスレット」「タンブル」

これらから選ぶのが買いやすいです。

 

今回は以上となります。

もちろん、当店でもラリマーにこだわっています≫ ラリマーブレスレットの通販、販売

ラリマーのパワーストーン的な意味を知りたい方は、「ラリマーの意味、効果、相性、浄化【完全解説】」の記事を参考にしてください。