パワーストーン

ガーネットの意味とは【強い石のゆえん】

ガーネットの意味について知りたいと思っていませんか?

きらきら
きらきら
  • ガーネットてどんな意味があるの…
  • ガーネットを付けようと思うけど、意味を知っておきたいな…
  • ガーネットの誕生石の意味を知りたいな…。
  • 1月生まれがガーネットを付けると、どんな意味があるのかな…

こんなお悩みを解決します。

記事を最後まで読んで頂ければ、ガーネットの意味を深く知り、更に好きになって頂けると思います。

本記事の内容
  • ガーネットの名前の意味
  • ガーネットの石の意味
  • おすすめのガーネットブレスレットの意味
  • ガーネットに秘められた意味
  • ガーネットの誕生石の意味

記事の信頼性

私のパワーストーン歴は13年ほど。

風水ストーンきらきら(会員数4748人・販売実績15,456件)を運営しています。

赤い宝石ガーネットは、1月の誕生石としても人気がある宝石です。

私の誕生日が1月なので、思い入れのある好きな宝石です。

ですので、よりこだわった>>ガーネットブレスレットの販売しています。

華やかな色合いがとても魅力的ですよね。

ガーネットって色々な意味が多いので、ひとつの記事にまとめてみました。

知れば知るほど、魅力を感じさせてくれます。

前置きが長くなりました。それでは、始めていきましょう。

ガーネットの名前の意味

ガーネットの名前の意味は、英名も和名も果物のざくろが由来です。

名前の付けられ方の時系列をみると、英名発で和名が付けられているのがわかります。

英名、Garnet

ガーネットの英名は、Garnetです。

英語名のGarnetの語源は、14世紀の中世英語の「gernet」に由来し「濃い赤」を意味します。

この言葉は、ラテン語で「種」を意味するgranatumに由来しています。

ガーネットの結晶は、ザクロ(pomegranate)の赤い種に似ていることから名付けられました。

和名、柘榴石

和名は「柘榴(ざくろ)石」。形態が、柘榴の果実の粒に似ているところからきているようです。

ガーネットの石の意味

ガーネットの石の意味は、「勝負運、必勝力、忍耐力」3つの意味があります。

この3つが備わることで、運は活性化され、前向きで行動力のある意識に変わるとされています。

ガーネットが意味する、行動力の強化+努力を惜しまない力+勝利のパワー=目標達成となると考えるのです。

これが、ガーネットが強い石と言われるゆえんです。

「ガーネットは強い石=強い意思」を意味するのです。

目標が明確であればあるほど、ガーネットの強い石の意味が作用します。

ガーネットには、その他にも様々な意味があります。

ですので、「パワーストーンの意味、風水の意味、スピリチュアルの意味」にわけて解説していきますね。

パワーストーンの意味

強化の意味をもつパワーストーンです。

ガーネットがもつ強化の意味とは、「発展力と成長力」です。

努力をすることでよりパワーが巨大になるのが特徴です。

努力ができる、忍耐力強化のちからも兼ね備えているので、自力をつける事ができるパワーストーンです。

風水の意味

風水では、ガーネットを朱雀石(すざくせき)と呼び、悪運を祓い、魔除けの意味をもちます。

太陽の気と火の気を司る石でもあります。

ガーネットが司る火の気の意味は、勝利へと導く必勝力、チャンスを引き寄せます。

夢を実現させる力になってくれる意味があります。

スピリチュアルの意味

スピリチュアルだと、「情熱」を意味する石です。

心が喜ぶことに情熱を注げば、「精神的な成長」が期待できます。

それは、向上心、忍耐力、持続力、へと繋がる石といえるのです。

また、消極的なチャクラのエネルギーを活性化させる意味もあります。

今の状況に「希望がない…、期待できない」絶望的に感じている状況でも…。

ガーネットがもたらす「やる気」「意欲」の力を得て、環境改善を脱出できる、勇気と希望を与えます。

おすすめのガーネットブレスレットの意味

ガーネットは、悪運、災厄などを除き去る意味するので、ブレスレットとして身に付けるのが最適です。

厳選した、おすすめのガーネットブレスレットをご紹介します。

ガーネット宝石の実りブレスレット

最高品質ロードライトガーネットを使用し、ゴージャスな赤色の宝石ブレスレットに仕上げました。

意味

勝負運・勝利への導きを意味します。

情熱とやる気を高めてくれるので、目標を達成するためのサポートをしてくれます。

「意思が弱い、後回しする癖を改善したい」

やる気を出したいときに身に付けたいブレスレットです。

商品詳細>>ガーネット宝石の実りブレスレット

ガーネット愛の実りブレスレット

ガーネットとオニキスとシルバーを使用した高級感がある天然石ブレスレット。

意味

愛に溢れる、縁を育む意味があります。

特に、恋愛、愛情にトラウマをもっている人に価値を与えてくれます。

努力し魅力的になり、恋愛下手を克服したい方にもおすすめです。

商品詳細>>ガーネット愛の実りブレスレット

ガーネット宝石ペンダント

宝石ガーネットのエレガントな赤色が美しく、人を惹きつけるペンダントです。

意味

心の扉を開け、自信を与えてくれます。

感情のバランスを保つサポートをしてくれるので、浮き沈みを防ぎます。

それは、安定した成果、結果へと繋がるパワーが、ガーネットペンダントの特徴です。

商品詳細>>ガーネット宝石ペンダント

ガーネットに秘められた意味

ガーネットは、世界最古のパワーストーンという事もあり、秘められた意味が沢山あります。

一つ一つまとめたので参考にしてください。

石言葉

ガーネットの石言葉は、「勝負事に勝つ、夢の実現、精神の強化、愛に溢れる、邪気祓い」です。

特に、「目標達成と愛に満ち溢れる」といった意味を持つパワーストーンです。

生命力を活性化

ガーネットは陽の気を司ることから、生命力の活性化を意味します。

具体的にいうと、「生命力、成長力、活気元気」の意味があります。

自分自身のエネルギー値を高め、 飛躍を可能にするちからになります。

はじめの一歩

ガーネットは、やり始めるはじめの一歩を踏み出す勇気を与えてくれるパワーストーンです。

「心に火がつく、奮い立つキッカケを与える」意味をもちます。

くじけそうな時も、気力を奮い立たせる、精神の強化の意味もあります。

一生懸命頑張りたい時には、ガーネットのパワーがサポートしてくれるのです。

成し遂げる達成力

希望を失ったときでも、勇気を与えてくれる意味があります。

それは、前進する力から壁を乗り越える力、ストイックに成果を求め続けることができます。

結果を実らせるガーネットのパワーは、何かを遂げたい時に力になってくれるパワーストーンです。

勝利の石

中世のヨーロッパでは、ガーネットは勝利の石として十字軍のお守りの石として使われていました。

それは、ガーネットを防具付け、石のお守りの力で安全に導くと信じていました。

勝利と強い心を与えてくれるので、勝利へと導く意味があります。

ガーネットの誕生石の意味

ガーネットは1月の誕生石で「愛、幸運、健康、結実」を意味します。

具体的には、1月生まれの人がガーネットを付けると「結実」を意味します。

ガーネットの様に赤い宝石は種類も少なく、とても高貴で美しい誕生石です。

1月生まれのキャサリン妃もガーネットを付けていた

キャサリン妃はウィリアム王子と婚約する前、ガーネットとパールの付いたリングをよく身につけていました。

理由は、ガーネットはキャサリン妃(公爵夫人)の誕生石(1月生まれ)。

パールはウィリアム王子の誕生石(6月生まれ)だからです。

誕生石を身に付けることは、愛の絆の深さと結実を意味していたのです。

誕生石を付けると、願いが叶うということから、結婚前だったこともあり、ふたりの愛が結実(結婚)することを祈っていたのかもしれません。

このことからも、ジュエリーとしてプレゼントしても喜ばれる宝石です。

 

風水ストーンきらきら関連記事

本記事に納得していただけたら、是非下記の記事もご覧ください。