風水

運気が上がる、邪気を払う花【風水師が語る】

  • 運気が上がる、邪気を払う花を知りたいな…
  • 具体的に、運気が上がる、邪気を払う花を教えて欲しい
  • ついでに、花を飾る場所、花は枯れやすい原因も知りたい

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 運気が上がる、邪気を払う花とは
  • 運気が上がる、邪気を払う花7選
  • 運気が上がる、邪気を払う花を飾る場所
  • 邪気を払う花は枯れる

邪気を払う花は?

結論、すべての花に運気が上がる、邪気を払う効果があります。

理由と効果が高い花も解説します。

記事の信頼性

私の風水歴は14年ほど。

風水ストーンきらきら(会員数5056人・メルマガ登録数14,113件・販売実績16,056件)を運営。

母が花が好きで、よく自宅に花を飾っていました。

その影響から、私も花が好きで、家に飾っています。

本記事では、その経験談と風水もふまえ、運気が上がる、邪気を払う花について解説します。

どの花が良いのか、邪気を払うのに効果が高い場所など、すべてわかります。

それでは解説スタートです。

運気が上がる、邪気を払う花とは

前述した通り、どんな花でも運気が上がる、邪気を払う効果があります。

理由は、花は自然の美しさ、生命の凝縮されたものだからです。

つまり、「花を飾ることで、生気に満ちる場所となり、邪気を払い運気が上がる」と考えます。

美しい、美しくないは人間の主観ですので、花の色、姿、形は関係ありません。

強いて言えば、旬の花を飾るのが良いですね。

ですので、気分が良くなる、好きな花を飾って邪気を払ってください。

好きな花を飾ってと言われても…

どの花を飾ればよいの…

と迷う方もいらっしゃると思います。

ですので、下記で効果が高い、厳選した7つの花を解説します。

運気が上がる、邪気を払う花7選

結論からいうと、運気が上がる、邪気を払う花なら「ゆり」をおすすめします。

運気が上がる、邪気を払う花は下記の7つ。

  1. 胡蝶蘭(コチョウラン)
  2. シンビジウム 蘭系
  3. バラ
  4. チューリップ
  5. ガーベラ
  6. カサブランカ
  7. ゆり

「胡蝶蘭、シンビジウム」の2つは値段が高いので頻繁に飾るには難しいかもしれません。

ですが、カサブランカとゆりなら、比較的手ごろな価格なので、飾るのに最適です。

その辺も踏まえて、詳しく解説します。

①胡蝶蘭(コチョウラン)

運気が上がる、邪気を払う花は、胡蝶蘭(コチョウラン)が最強です。

オフィスや家の風水環境を良くしてくれます。

詳しく言うと、「陽の気に属し、家やオフィスに溜まった陰の気と邪気を効果的に払います」。

その事から、華やかオフィスや自宅にするには、これ以上ない最強の花です。

②シンビジウム

シンビジウムは蘭の一種ですので、邪気を払うのにとても良いです。

また、花の華やかさから、「運気が上がる、豊かさの象徴」と考えます。

ですので、気持ちが落ち込んでいる、不運が重なっている時に飾るとよい花です。

③バラ

バラには邪気を跳ね返す、強い効果があります。

理由は、バラの刺が、邪気を跳ね返すのに強力な役割り果たすからです。

また、バラには、活気と金運の意味があり、「家を元気に明るくし、運気を上げる」効果があります。

金運なら黄色とオレンジ、活気なら赤色、恋愛ならピンクのバラを飾るのが良いです。

④チューリップ

風水でチューリップは、幸運を引き寄せる花として有名です。

なぜなら「邪気を浄化する花」として考えられているからです。

つまり、邪気を取り除き、気を浄化するのに役立ちます。

チューリップの色は、好きな色を飾ればOKです。

⑤ガーベラ

ガーベラは邪気を払う以外にも、恋愛運の効果がある花です。

特に女性の恋愛をサポートしてくれます。

恋愛運アップしたいな…
よい恋愛ができないな…
不運な恋愛が続いている…

そんな悪運を払い、運気を上げるのに最適な花です。

⑥カサブランカ

カサブランカは「オーラを浄化し癒す」効果です。

「純粋無垢、祝福」と「幸運」をもたらす意味があり、非常に縁起が良い花です。

詳しくいうと、心を穏やかにさせる、心身にプラスな波動を取り入れることができます。

つまり、部屋をポジティブな波動で満たしてくれる花です。

⑦ゆり

ゆりは、「邪気を払うのにとても強い効果を発揮してくる花」です。

理由は、生命力が強い花だからです。

「生命力が強いと、生気の力も強い」

ですので、邪気を払う力が強く、運気が上がる花だと考えます。

更に、上品で香りも強いので、香りでの邪気を払う効果も◎。

コストパフォーマンスを考えると、ゆりを飾るのが一番いいと思います。

 

ちなみに、私がよく飾るのは「カサブランカ」と「ゆり」です。

なぜなら「華やかで、日持ちし、値段もリーズナブルだからです」。

花風水、初心者から上級者までおすすめの花です。

更に、お花にこだわりがなければ、数百円で束で売られている花でもOKです。

運気が上がる、邪気を払う花を飾る場所

運気が上がる、邪気を払う花を飾るなら、玄関がベストです。

その他の場所なら、リビング、トイレ、寝室がおすすめ。

邪気を払う花を飾る場所

  • 玄関
  • リビング
  • トイレ
  • 寝室

玄関

前述しましたが、邪気を払うなら、気の入り口の玄関に花を飾りましょう。

「邪気を払い、よい気が家に巡る最高の場所」

生命力にあふれ、気もリフレッシュできます。

空気が明るくなるのを感じることができる、効果的な花風水です。

風水でよい玄関にする方法【風水師が語る】も一緒にすると最高です。

リビング

リビングに置くことで、家族の笑顔が増える効果があります。

夫婦、家族仲が良くないなら、特におすすめの場所です。

家の居心地が良くなります。

風水的リビングにする方法【完全保存版】もセットですると尚良いです。

トイレ

トイレは邪気が発生しやすく、特に健康運に直結する場所。

ですので、花を飾るのはとても良いです。

香りが強く、華やかな花なら最高です。

健康運に不安がある方には、最適な場所です。

風水でよいトイレにする方法【運が良くなる】の記事も参考になります。

寝室

邪気を払う効果を最もピンポンで得る事ができる場所です。

なぜなら、「就眠で寝室にいる時間が長い」+「寝ているとき効果を得やすい」からです。

ですので、一人暮らしや自分だけ邪気を払い運気を上げたい方におすすめの場所です。

注意

寝室に香りが強い花を飾るのはおすすめできません。

具体的にいうと、ジャスミンやローズマリーは注意。

理由は、爽やかな香りを嗅ぐと寝つきが悪くなることがあるからです。

香りがある花でも、「身体的にもリラックスできる、安らぐ香りならOKです」。

風水で寝室をよくする方法【改善できる】

邪気を払う花は枯れる

私の体験談なのですが、花がネガティブな気(邪気)を吸収すると枯れやすいです。

疲れやすいな、心が疲れているかな…と、ネガティブな感情が多いと花が枯れやすく感じます。

邪気を吸収し、サポートしてくれるイメージです。

「邪気を払ってくれてありがとう」と、感謝の気持ちを込めて、切り花のお水を替えます。

そうすると、花も少し元気になり、長持ちする感覚です。