風水

風水で運気の良い家に【各部屋の解説】

風水で運気の良い家にしたいと思っていませんか?

きらきら
きらきら
  • 風水の部屋にして、運気の良い家にしたいな…
  • 風水で運気の良い家にする、重要な場所を知りたいな…
  • 各部屋ごとの風水の方法も知っておきたい
  • ついでに、土地の浄化から運気の良い家にする方法も教えて

こんな疑問を解決します。

本記事を読むことで、運気の良い家にする重要な場所から、各部屋ごとの風水部屋にする方法がわかります。

更に、無料で出来る方法ですので、参考になると思います。

本記事の内容
  • 風水で運気の良い家にする重要な場所
  • 風水で運気の良い家にする各部屋の解説
  • 土地を浄化し、運気の良い家にする方法

記事の信頼性

この記事を書いている私は、風水歴13年ほど。

風水ストーンきらきら(会員数4748人・メルマガ登録数13,979件)で日々お客様のご質問、ご相談を受けています。

各部屋を風水的に良くすればいいのはわかっているけど…。

結局、家のどの場所から風水を取り入れるのが正解?

結論を述べますと、風水で運気の良い家にするには「玄関、トイレ、鬼門が重要」です。

更に寝室、リビング、仕事部屋、ワンルームなど各部屋を良くしたい方は、記事のリンク先に詳しい記事を載せています。

合わせて読むと、風水の部屋で運気の良い家にする理解が深まると思います。

それでは、風水で運気の良い家にする方法から、各部屋の解説いたします。

風水で運気の良い家にする重要な場所

冒頭でも少しふれましたが…。

風水で運気の良い家にするなら「玄関、トイレ、鬼門(北東)」が重要な場所です。

「玄関は気の入り口、トイレは邪気が発生する場所、鬼門は凶方位」だからです。

具体的な対策は、玄関、トイレ、鬼門を「清潔に保つ」です。

運が悪いな…。家族の体調が悪いな…。

と感じるなら、必ずチェックすべきです。

玄関、トイレ、鬼門(北東)3つの場所もできないよ…。

と思ったら、玄関だけでも改善してください。

それだけでも、気の流れが変わり、運がよくなりますよ。

玄関で効果を感じたら、トイレ、鬼門(北東)も改善していけばOKです。

ひとつひとつの積み重ねが、大きな運気を生み出しますよ。

風水で運気の良い家にする場所

  • 玄関:気の入り口
  • トイレ:邪気が発生する場所
  • 鬼門(北東):凶方位

詳しい対策について解説します。

玄関

玄関は気の入り口。

対策方法は「整理整頓、清潔清掃」です。

「気の入り口の玄関が乱れていると、家の中を巡る気も乱れる」

気が乱れていると、イライラ、ケンカ、運気ダウンといい事はひとつもありません。

ですので、きちんと整理整頓された、清潔な玄関作りは重要なのです。

「快適に、元気よく暮らせる」

運気の良い家の基本になります。

具体的な対策は≫ 風水でよい玄関にする方法【風水師が語る】をご覧ください。

トイレ

トイレは邪気が発生する場所。

邪気とは、運気が悪くなる邪悪な気のこと。

邪気が家に広がってしまうと、運気ダウンは確実。

トイレの邪気の主な原因は、汚れと臭いです。

対策方法は、「換気と清潔」です。

具体的にいうと「トイレを清潔に使い、常に換気し、毎日軽く掃除をする」。

トイレに入ったとき「気持ちがよい」と感じられる場所にできていればOKです。

具体的な対策は≫ 風水でよいトイレにする方法【運が良くなる】をご覧ください。

鬼門(北東)

鬼門(北東)は凶方位の場所。

特に、玄関やトイレが鬼門(北東)に位置するなら、大凶です。

鬼門の場所は、きれいに掃除されていることが必須。

具体的な対策は、鬼門の場所(部屋)は、「シンプルに余計なモノは置かない」が正解です。

理由は、チョットした乱れが邪気を増幅させるからです。

更に、鬼門の対策グッズとして、水晶やアメジストクラスターの浄化石を置けば完璧です。

以上が、風水で運気の良い家にする重要な場所です。

是非、取り入れて、家族の健康、金運を呼び込む家にしてください。

風水で運気の良い家にする各部屋の解説

各部屋を風水部屋にすることで、より運気の良い家になります。

鬼門(北東)に位置している部屋があるなら、改善は必須ですよ。

重要な目安としては、「自分がいる時間が長い部屋ほど重要視する」です。

あくまで目安ですが…。

  1. 寝室(寝ている時間が長い)
  2. キッチン(食は運を豊かにする)
  3. リビング、仕事部屋

の順に、重要な方が多いと思います。

それでは、各部屋をよくする風水方法を簡潔に解説します。

寝室

寝室は「清浄な空間」が基本です。

「清潔な空間に、清浄な気が宿り、運を培う」からです。

簡潔にいえば、心と身体が休まる空間にすればOK。

注意するべきなのがホコリです。

寝室とホコリは相性が最悪。

寝具がホコリをかぶっているのは、もってのほか。

健康運ダウンはもちろん、金運、恋愛運はボロボロになります。

ですので、寝室は清浄な空間にすることを心掛けてください。

風水で寝室をよくする方法【改善できる】が参考になります。

キッチン

キッチンは「運を豊かにしてくれる場所」です。

風水では「食は運を作る」と考えます。

ですので、キッチンが悪いと、運気アップは難しくなります。

気をつけるべきポイントは…。

水まわり(シンク、冷蔵庫)とコンロ、電子レンジです。

具体的な対策をいうと、「シンクとガスコンロの掃除を徹底すればOK」です。

小さい観葉植物を置くと、気の乱れは安定しますよ。

風水でよいキッチンにする方法【開運の基本】で詳しく解説しますね。

リビング

風水でリビングは「心地の良い空間」が「運を育てる」と考えます。

簡潔にいうと、「家族の居心地の良い場所を作る」です。

ですので、自分の趣味(家具や絵など)を押し付けたリビングでは、家族の運は育ちません。

もちろん、ソファの位置やカーテンの色も大事ですが…。

くつろげる空間にすることを第一に心掛けると良いです。

リビング全体がバランスよい、テレビの位置やソファの位置を知りたい方は…。

風水でよいリビングにする方法の記事が参考になります。

子供部屋

子供部屋は、「陰と陽の気のバランスがよい部屋にする」。

具体的な対策は、太陽の光をしっかりと遮断するカーテンです。

子供は陽の気(太陽や光)を敏感に捉えます。

寝るときは、カーテンをしっかり閉め、電気は付けず暗くして。

子供部屋の机の位置やカーテンについて知りたい方は…。

風水でよい子供部屋にする方法【徹底解説】で確認してください。

仕事部屋

結論から述べると、仕事部屋は「白色を使う」のが吉。

仕事部屋は「仕事運を司る場所」。

風水で仕事運は「純潔な水の気を取り入れるのが良い」と考えます。

その、純潔な水の気の取り入れる、簡単な方法が「白色」だからです。

白は浄化の意味合いもある色。

もし、仕事部屋が鬼門(北東)や裏鬼門(南西)の方角に位置しているなら…。

尚更、白色にこだわると良いです。

風水で仕事部屋(書斎)の机の向き、方角の色を解説の記事を読んで頂ければと思います。

土地を浄化し、運気の良い家にする方法

先日、土地の浄化し、運気の良い家にするにはどうすれば良いの?

といった、ご質問を頂きました。

家族に不幸なことが続きます。

土地があまり良くない気がしています。

昔、住んでいた方が不幸な亡くなられ方をしたとか。

水晶は土地の浄化も効果がありますか?

回答です

土地を浄化し、運気の良い家にする方法は、「水晶さざれ石を使う」です。

水晶は土地の浄化に、とても効果があります。

古来より伝わる地鎮という、土地や家の気の流れを良くする手法があります。

平安時代から地鎮祭(土地の浄化)で水晶は埋められてきました。

寺院などのお寺に水晶を埋めて、その土地の気を鎮める為に使用されます。

土地や家には、土地神様やご先祖様の霊などが存在するとされています。

そのことから、浄化効果のある、水晶さざれ石をおすすめさせて頂きます。

水晶で土地を浄化する方法

土地の四隅に、水晶さざれ石を埋めてください。

1ヶ所に500g埋めることで、土地の浄化が行えます。

水晶を埋める深さは30cm以上です。

四角とも同じ深さにする必要はありません。

具体的な手順

水晶さざれ石2kgを用意

土地の四隅に水晶さざれ石500gをそのまま埋める

埋める深さは30cm

水晶さざれ石

※土地の広さ、家の規模感で水晶さざれ石の量は変わります。