風水

風水で寝室をよくする方法【改善できる】

きらきら
きらきら
  • 風水的によい寝室を知りたいな…
  • 風水でよい寝室のベッドの位置、枕の向きを知りないな…
  • ついでに、寝室によい観葉植物について教えて欲しいな…

といった疑問を解決します。

本記事の内容
  • 風水における寝室とは【基礎理解をしよう】
  • 風水でよい寝室の基本
  • 風水でよい寝室のベッドの位置
  • 風水で寝室の枕の向き
  • 風水での寝室に観葉植物について
  • 風水でのNG寝室を改善

記事の信頼性

記事を書いている私は風水歴15年。

風水ストーンきらきら(会員数5791人・メルマガ登録数14,137件)を運営しています。

本記事では、風水で寝室をよくする基本から、夫婦円満、子宝運もアップする方法まで知ることができます。

ちなみに、私の寝室には、風水アイテムとしては、観葉植物とレインボークリスタル水晶浄化セットしか置いていません。

寝室には、観葉植物と水晶はとても相性が良いです。

正直、寝室に置くアイテムは、レインボークリスタル水晶浄化セットだけで良いとも思っています。

それでは、風水で良い寝室にする方法を解説していきます。

風水における寝室とは【基礎理解をしよう】

よい運気を得たいなら、寝室の環境を整えること。

特に、風水で寝室は、夫婦円満、子宝にとって特別な場所でもあります。

風水で寝室は「運を培う空間」です。

寝室は、玄関、トイレと並び、重要な場所と考えます。

と言うのも、人生で3分の1は、寝室で過ごす(睡眠時間)からです。

逆にいえば、寝室が整っていなければ、運はよくなりません。

汚れた寝室は、健康運を悪化させ、仕事運、金運も枯れます。

ですので、気持ちの良い空間、心地の良い空間にする事を意識する事。

そうすれば、「運は培われ、気は補充」されます。

寝室がよい空間ほど「運がよくなる」というわけです。

特に、健康運、夫婦円満、子宝に悩まれている方は気にすべき空間です。

もし、上記で悩まれているなら、寝室を一度見直してみてください。

風水でよい寝室の基本をマスターし、それから夫婦円満、子宝の方法を取り入れると良いです。

風水でよい寝室の基本

風水でよい寝室の基本は、「清浄な空間にする」です。

具体的にいうと「掃除」と「洗濯」と「整頓」です。

それって、玄関、トイレと似ているな…。と思ってしまう方もいると思います。

それだけ、風水では「清潔で清浄な空間を作る事が重要」なのです。

ベッドの位置や寝室によい色などは、二の次で大丈夫です。

「寝室を清潔な空間にする」

「気持ちよく熟睡できる環境にする」

ここだけを意識するだけで、運気はグンとよくなります。

寝室ならではの、風水での重要なポイントを解説していきます。

風水でよい寝室の基本

  • 寝室の掃除
  • 寝室を洗濯
  • 寝室の整頓

寝室の掃除

寝室は布団を扱うので、ほこりが溜まりやすい場所。

ほこりが溜まれば、気がよどむ場所になってしまいます。

ベッドの下とチェスト(整理だんす)の上は、ほこりが溜まりやすいので注意。

ベッドの下は徹底的に掃除をする

隅々までほこりを取り除いてください。

理由は、ベッドの下は、運気が集まる場所だからです。

ベッドの下が汚れていると、停滞したエネルギーとなって、健康運に影響します。

ベッドの下に不用な物が置かれているなら、処分しましょう。

ベッドの下は、何も置かずに空間を開けておくのがベストです。

寝室を洗濯

寝具が乱れているシーツが黄ばんでいるなど…。

シーツや枕カバーに付いた汗染みは、風水では健康運が悪化します。

「週に1度はシーツ、枕カバーの洗濯」。

布団は天日干しか、乾燥機などを使って清潔に。

特に夏場では、寝汗の量も増えるので注意。

清潔なシーツは金運が増えることにも繋がります。

また、寝室のカーテンはほこりが付きやすいです。

カーテンの汚れも邪気の発生の原因になります。

年に1度は洗濯しましょう。

寝室の整頓

朝起きたままの、雑然としたベッド周りを1日中放置するのは凶。

「寝具は毎朝起きたら揃え、整頓する」を習慣にするのがベストです。

整頓され、広々とすっきりした寝室によい気が宿ります。

床に直に布団を敷いているなら、起きたら押し入れなどに収納しましょう。

また、寝室に置かれたクローゼットの中も影響します。

クローゼットや収納の中が、乱れていると凶です。

衣類であふれているなら、捨ててください。

目安は「3年着ていなければ処分」です。

風水でよい寝室のベッドの位置

睡眠で多くの時間を過ごす寝室。

寝室のベッドを適切な位置にする事は、運気に大きな影響があります。

気の流れを考え、ベッドを良い位置に置くことで「運は強くなる」のです。

風水でよい寝室のベッドの位置には、3つのポイントがあります。

ベッドの位置3つのポイント

  1. ベッドはドアの対角の位置
  2. 気が直接当たらない位置
  3. 壁の角や家具の角が向かない位置

①ベッドはドアの対角の位置

風水でよい寝室のベッドの位置は「ドアの対角の場所」です。

理由は、よい気の流れを取り入れることができる位置だからです。

具体的な位置は、画像の様に、ドアの対角の位置に置くと良いです。

②気が直接当たらない位置

ベッドは気が直接当たらない場所に置く事が正解です。

具体的にいうと、「寝室のドアから直線に位置する場所にベッドを置くのは凶」。

気が直撃し「気が休まらない」からです。

もし、眠りが浅い、変な夢をよく見る…。という方は、ベッドがこの位置だったりします。

ですので、ベッドは気が直接当たらない場所に置くこと。

ぐっすりとした安眠ができるベッドの位置ともいいます。

③壁の角や家具の角が向かない位置

壁の角、家具の角がベッドに向いているような位置に置かない」です。

風水では、「角の先端から殺気が放たれている」と考えます。

タンスや本棚などの角がベッドに向いているなら、配置を変えるのが吉。

特に就寝の時は無防備で、気の影響を受けますので、凶作用は取り除いておきましょう。

ベッドの位置を変えられない

ベッドの位置をどうしても変えることができない場合は、水晶かアメジストを置くのがベストです。

もちろん、暖簾やパーテーション、観葉植物を置くことで、気の直撃を抑えることができます。

ですが、水晶とアメジストは化殺効果と浄化効果もあるので、コストパフォーマンスからみても最善の選択です。

風水で寝室の枕の向き

「睡眠時には、気は頭から入ってくる」という考えもあります。

ですので、枕の向きを気にすると良いです。

風水で寝室の枕の向き

  • よい枕の向き:北、東
  • ・悪い枕の向き:南

理由と注意点を解説します。

良い枕の向き

よい枕の向きは、「北枕」と「東枕」です。

北枕は「金運アップ」の方角。

東枕は「仕事運と健康運アップ」の方角。

風水で寝室は水の気を司る場所です。

北か東に枕を向けて眠ることで、身体に巡る気は滞ることなく、循環が起こり運もよくなると考えます。

悪い枕の向き

悪い枕の向きは南枕です。

南枕は、火の気の方位なので、相性がよくありません。

南枕で寝ると眠りが浅い、疲れが取れない、朝から身体がだるい…。など、いい事はありません。

明日から、良い枕の向き(北枕か東枕)で寝るようにしてください。

枕元の注意点

注意点は「枕元には何も置かない」です。

枕元がすっきり片付いているのが吉です。

枕元にはごちゃごちゃと置いていては、気を効果的に吸収することができません。

携帯、ぬいぐるみ、本など、物が多かったら減らし、整理してください。

心が癒されるグッズやぬいぐるみなら、2点までならOKです。

風水での寝室に観葉植物について

寝室に観葉植物を置くことで、気を浄化する効果があります。

寝室を癒しの空間、清浄な空間にするのに、効果を発揮してくれる風水アイテムでもあります。

  • おすすめの観葉植物を教えて。
  • 観葉植物はよくないの?
  • 寝室での観葉植物を置く方角、位置

風水観点から寝室の観葉植物についてまとめました。

おすすめの観葉植物を教えて

寝室には、パキラをおすすめします。

パキラ1点だけで充分です。

理由は、パキラはある程度の大きさがあり、癒し効果も高い観葉植物だからです。

更に、「育てやすい、値段も手頃、手に入りやすい」と、言うことなし。

寝室にパキラを置いて10年以上経過していますが、癒しの効果を感じています。

パキラは、ある程度放っておいても育ちます。

最初は60cmぐらいでしたが、現在では180cmぐらいまで育っていますよ。

寝室に観葉植物はよくない?

風水での寝室に観葉植物よくないの?とご質問いただくことがあります。

回答は、風水的に寝室に観葉植物を置くことは良いことです。

ですが、沢山置くことはNGです。

観葉植物を多く置けば良い!ということではないです。

「観葉植物の大きさが1メートル以上のものなら1点。1メートル未満なら2点」がよいです。

寝室での観葉植物を置く方角、位置

寝室に観葉植物を置くなら、「寝室の南の方角」か「ドアの正面か窓側」か「窓側」のいずれかに置くと良いです。

寝室の観葉植物のよい方角、置く位置

  • 南の方角に置く
  • ドアの正面
  • 窓側

寝室のレイアウトに合う、ご都合の良い位置に置いてください。

南の方角に置く

寝室の南の方角に置くのがベスト。

南に置けない場合は、東、南東でも良いです。

逆に避けるべき方角は、北西と西です。

北西と西の方角に置くなら、置かないほうがよいです。

ドアの正面がベスト

観葉植物は、寝室のドアの正面に置いてもよいです。

寝室のドアの気の入り口に置くことで、邪気を生気に変えてくれます。

窓側に置く

窓側に置くのも良いです。

植物がもつ癒しの効果を寝室に広げてくれる場所です。

午前中は窓辺に置いて、夕方になったら定位置に戻す方法もよいです。

風水でのNG寝室を改善

風水的観点からNGな寝室の改善方法をまとめました。

寝室を風水で改善して、運気をどんどんアップさせていきましょう。

鏡に寝ている姿がうつる

鏡に寝ている姿がうつる状態は非常によくありません。

鏡に布をかければ改善できます。

睡眠のサイクルを狂わすと考えます。

具体的な影響は、熟睡できない、悪夢をみる、不眠の原因に。

健康運ダウンの原因になりますので、注意してください。

寝室にぬいぐるみを沢山置いている

ベッドに置くぬいぐるみは2点まで。

寝室はシンプルにするのが良く、ぬいぐるみを沢山置いているのは良い風水方法だとはいえません。

と言っても、寝室に置くぬいぐるみは、癒しの効果があります。

心を安定させるプラスの効果があるので、すべてを排除する必要はありません。

「汚れているぬいぐるみは、邪気の根本になるので注意」。

しっかりと汚れをとったり、洗ったりしてケアをしてあげてください。

お気に入りのぬいぐるみをローテーションで置いてあげるのも良い方法です。

ベッドの下の収納

ベッドの下を収納スペースとして使っているなら、綺麗な収納を心掛ける。

ベッド下の収納を、着なくなった衣類、捨てるか迷っている小物などがあるならNG。

処分しましょう。

「ほこりは溜めず、収納はすっきりさせる」が、ベット下の収納の掟。

整理され、清潔に保たれた収納スペースなら大丈夫です。

金属性のベッドはダメなの?

率直にいうと、金属性のベットは問題ありません。

ただし、寝室が南の方角なら問題あり。

木製のベッドに買い換えるのがベストです。

ですが、そんなことはなかなか難しいと思います。

最善の対策方法としては、ベッドシーツに、ツルツルした生地を使えばOKです。

具体的な生地をいうと、シルクサテン生地、リヨセルシーツがが最適です。

ドレッサーの位置

寝室のドレッサーの良い位置は「東、東南」。

逆に「北、北西、西」の方角の位置はNGと考えます。

ドレッサーは、美容運を意味するアイテムです。

ドレッサーが木製なら、方角や位置をあまり気にしなくても良いでしょう。

まとめ

最後までお読み頂いて誠にありがとうございます。

寝室はやるべきことが沢山あります。

それだけに複雑で難しい…と思ってしまうかもしれません。

ですが、「基本は清浄に保つこれだけ」です。

記事冒頭でも少し触れましたが、私の寝室には、観葉植物と水晶しか置いていません。

水晶は清浄に保つ天才です。

置くだけで寝室の気をグンと良くしてくれます。

ちなみに水晶は、レインボークリスタル水晶浄化セットを置いています。

興味があれば詳しい記事 風水で玄関のパワーストーン2選【魔除けと浄化】をご覧ください。