水晶

地鎮祭の水晶の意味、埋め方、選び方【失敗しない】

地鎮祭の水晶で失敗したくないと思っていませんか?

  • 地鎮祭の水晶ってどんな意味があるの…
  • 地鎮祭で水晶を埋めるか悩むな…
  • 地鎮祭用の水晶の種類や埋め方も知りたいな…
  • 地鎮祭の水晶の選び方を教えてほしいな…
  • 地鎮祭の水晶はクラック入りも良いか知っておきたい!
  • 中古住宅では、地鎮祭のように水晶を埋める方法を教えて。

こんな疑問にお答えします。

本記事を読んでおけば、地鎮祭の水晶の意味、選び方、埋め方まですべてわかります。

本記事の内容
  • 地鎮祭の水晶の意味
  • 地鎮祭で水晶を埋めるべき理由
  • 地鎮祭用の水晶は2種類
  • 地鎮祭の水晶の使い方
  • 中古住宅でも水晶で地鎮する方法【完全解説】

記事の信頼性

風水歴13年。風水ストーンきらきら(会員数4748人・メルマガ登録数13,979件)を運営しています。

ほとんどの方は、家や土地の購入は人生で何度もありませんよね。

地鎮祭に慣れてないのは当たり前で、わからない事だらけだと思います。

失敗しない、不安を解消できるように、地鎮祭の水晶についてまとめました。

水晶を使って地鎮を行う方法は…。

「水晶玉」と「水晶さざれ石」の2つの方法です。

あなたに合う方を選んでみてください。

人生でそうはない、地鎮祭。

しっかり水晶を使って土地を浄化し、よい住まいにする!

水晶を埋めるべきなのか、悩んでいる方もいらっしゃると思います。

少しでも記事を参考にして頂き、お手伝いができれば嬉しいです。

それでは、解説スタートです。

地鎮祭の水晶の意味

地鎮祭の水晶の意味は「土地の浄化」です。

水晶で土地に結界を作るとも考えます。

具体的にいうと「気がみなぎる、気持ちが落ち着く、気分が良くなる」土地になるです。

平安時代から地鎮祭で水晶は埋められてきました。

寺院などに埋められ、その土地の気を鎮める為に使用されます。

良い土地には、よい気場が宿り、よい気が流れています。

土地の気がクリアになれば「良い運気の家になる」と考えるのです。

地鎮祭で水晶を埋めるべき理由

「地鎮祭で水晶を埋めるべき?」とご質問を頂きます。

答えは「はい、水晶を埋めるべきです」。

商売っ気を出しての答えではありません。

理由は、「土地の浄化をすることで。今後の不安を解消できる」からです。

住宅を建てる土地は、不浄不運が起きた土地ではありませんか?

「病死、事故、事件、離婚、お墓、ケンカ衝突」と…。

当たり前ですが、過去、その土地で何があったのかすべてを把握するのは不可能です。

不運が続いている土地では、不の連鎖は続くと考えます。

ですので、「地鎮祭で水晶を使い、土地をしっかりと浄化するべきです」。

地鎮祭用の水晶は2種類

地鎮祭用の水晶には「水晶玉と水晶さざれ石」の2種類です。

土地に埋めるなら水晶玉。

土地に撒くなら水晶さざれ石。

地鎮祭用の水晶

  • 水晶玉
  • 水晶さざれ石

詳しく解説します。

地鎮祭用の水晶玉の選び方

地鎮祭用の水晶玉の選び方は、水晶玉のグレードは関係なく、大きささえ気にすればOK。

水晶玉の品質で、地鎮の効果が変わることはありません。

詳しく解説しますね。

水晶玉の大きさ

地鎮祭用の水晶玉の大きさは、30mm以上あれば、しっかりと効果を発揮してくれます。

水晶はクラック入りも良い?

地鎮祭用の水晶は、クラック入りでも大丈夫です。

理由は、古くから、神社仏閣に埋蔵されていた水晶には、クラックが入ったモノが使用されていたからです。

地鎮用の水晶玉5個セット

地鎮祭用の水晶さざれ石

地鎮祭用の水晶さざれ石は、粒の大小で効果がかわることはありません。

品質、グレードも気にしないで大丈夫です。

水晶さざれ石

地鎮祭の水晶の使い方

地鎮祭での水晶を使う方法は、「水晶玉を埋める水晶さざれ石を撒く」。

2種類があります。

環境やご都合で選んでください。

地鎮祭の水晶の方法

  • 水晶玉を埋める
  • 水晶さざれ石を撒く

詳しく解説します。

水晶玉の埋め方

地鎮祭の水晶玉の埋め方は…。

敷地の四隅に水晶玉を埋め、中央に一個埋める」が正解です。

上記画像の場所に、水晶玉を埋めてください。

ですので、水晶玉5個は必要になります。

水晶玉を埋める深さ

埋める深さは30cm~100cm。

建設業者が水晶玉を埋める穴を開けてくれるようです。

基礎工事の兼ね合いなどもあります。

前もって業者の方に、地鎮用の水晶玉5個を埋めたいと話しておくと良いでしょう。

水晶玉を埋めるタイミング

それぞれの「地方」「地元」で考え方が若干変わってきますが…。

地鎮祭は「その土地の氏神様に挨拶し、許可を得て使用させて頂く」という意味もあると思います。

この考えからすれば、地鎮祭できちんと氏神様に挨拶を済ませた後、水晶玉を埋めたほうが良いでしょう。

基礎工事(コンクリートを流し終える)の後ではできませんので、その点だけ注意してください。

水晶さざれ石を撒く

水晶さざれ石を撒くことで、土地が地鎮されます。

衰弱していた土地を、生気で溢れいきいきとさせる意味があります。

水晶さざれ石を撒く場所

水晶さざれ石を撒く場所は「敷地内全体」が理想的です。

ですが、予算など様々な事情があると思います。

「玄関、トイレ、寝室、お風呂、キッチン、リビング」ができる場所にはしっかりと撒くのが吉。

特に「玄関」と「トイレ」ができる場所は重要。

理由は、「玄関は気の入り口」「トイレは邪気が発生しやすい」からです。

敷地内すべてに水晶さざれ石を撒くことができなくても…。

「玄関」と「トイレ」ができる場所だけは、しっかりと水晶さざれ石を撒く事をおすすめします。

水晶さざれ石の量

水晶さざれ石の量の目安は、一坪当たり1kgです。

具体例

50坪の敷地全体に撒く:50坪×1kg=水晶さざれ石50kg。

玄関1坪とトイレ1坪に撒く:2坪×1kg=水晶さざれ石2kg。

基礎工事の前に土に混ぜたい

特に土に混ぜる必要はありません。

地鎮祭が終わった後、敷地内全体に水晶さざれ石を撒いて下さい。

水晶さざれ石を撒いた後、人が入ってもいいの?

水晶さざれを撒いた後、人が入ってきても大丈夫です。

ありとあらゆるものを浄化してくれます。

エネルギーを敏感に感じる方は、スゥ~と引き寄せられてしまうでしょう。

こんな貴重な体験は、なかなか出来る事でもありません。

是非機会があれば、撒いた後水晶さざれ石の上に立って、水晶エネルギーを感じて頂ければ幸いです。

基礎工事に入る前に、水晶さざれ石を撒いても大丈夫?

今までのお客様と接してきた経験上では、大丈夫だと思います。

しかし業者様にもよりますので、問題ないか確認して頂ければと思います。

水晶さざれ石を撒いた後、減っても大丈夫?

このようなご質問を頂きました。

地鎮祭の後、基礎工事が始まるまでに数日空きます。

もしその間に、近所の子供達に持っていかれるかが心配です。

「水晶さざれ石」が減っても大丈夫ですか?

回答です。

一日以上あれば確実にその土地は浄化されます。

人が出入りし、水晶さざれが減ってしまう不安があれば、55.5坪でしたら60kg。

24坪でしたら、30kgと、多めに水晶さざれ石を撒けば大丈夫です。

しかし、よほどの量を持っていかれない限り、浄化力に問題はありません。

中古住宅でも水晶で地鎮する方法【完全解説】

「中古住宅を購入したけど、水晶で地鎮をしたいな」とご相談を頂きます。

安心してください。

水晶玉を使って地鎮をすることができます。

具体的な使い方は、【水晶玉の埋め方】と基本は同じです。

土地、敷地の四隅と中央に、水晶玉を5個埋めます。

一ヶ所に一つ水晶玉を埋め、敷地の中央に1個埋めれれば完了です。

ですが、敷地の中央に住宅が位置する方が多いと思います。

ですので、中央に位置する室内に、水晶玉を置いてください。

中古住宅と土地の浄化もあわせて行う

住宅内の浄化と土地の浄化も、地鎮とあわせて行うと良いです。

より、しっかりと敷地の浄化ができます。

簡潔にいうと…。

「住宅内の浄化は、ホワイトセージを焚く」「土地の浄化はお塩を撒く」です。

中古住宅と土地の浄化もあわせて行う

  • 住宅内の浄化:ホワイトセージを焚く
  • 土地の浄化:お塩を撒く

 

住宅内の浄化

住宅内の浄化は、ホワイトセージを焚いて行うのが良いです。

ホワイトセージの焚き方ですが、各お部屋で焚くのが理想。

この方法が難しい場合は、家の窓を全部開け、ホワイトセージを玄関で焚いてください。

気の入り口である玄関で焚くことで、各部屋への浄化の気の流れができます。

各部屋でセージの匂いがするのであれば、ホワイトセージの浄化の氣の流れが行きついている証拠となります。

ホワイトセージ

敷地の浄化

敷地の浄化は、敷地全体にお塩を撒いてください。

天然の粗塩が良いです。

今後、家庭菜園を行うのであれば、その場所には撒かないでくださいね。

庭木の手入れが終わった後に、天然の粗塩を撒けば完璧です。

国産天然 海水浄化粗塩 (浄化用)