群馬県生品神社、パワーストーンを付けて行くパワースポット巡り

代金引換・代引き手数料無料 全国一律送料500円、10,000円以上のご購入で 送料無料
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

はじめての方はこちら総合案内ご利用ガイド 無料相談受付中!お気軽にどうぞ
ログイン 会員登録 お客様の声 よくあるご質問 会社概要 レビュー賞
●ポイント確認   ●注文照会   ●会員登録/修正 お支払方法 当店の紹介 サイトマップ
トップページへ 運気で選ぶ 開運風水術 風水ストーン百科 パワーストーンを着けてパワースポットへ行こう お問い合わせ
アクアオーラ
アクアマリン
アマゾナイト 
アメジスト【紫水晶】
アメトリン
アラゴナイト
アンバー【琥珀】
インカローズ
オーロラクリスタル
カーネリアン
ガーネット
カヤナイト
グリーンアベンチュリン
クリソコラ
ゴールデンオーラ
サンストーン
シトリン
縞めのう
水晶【クリスタル】
スギライト
スモーキークオーツ
セラフィナイト
ソーダライト
タイガーアイ
ターコイズ
天眼石
ハイパーシーン
パイライト
翡翠【ひすい】
ピクチャージャスパー
ブラックオニキス
フローライト
ブルーカルセドニー
ヘマタイト
マラカイト
ムーンストーン
モスアゲート
ラピスラズリ
ラブラドライト
ラリマー
ルチルクオーツ
ローズクオーツ


  ・パワースポット特集
  ・パワーストーン浄化方法
  ・九星別運気 九星とは!?

  ・開運風水術 TOPへ
  ・金運風水術
  ・恋愛風水術
  ・仕事運風水術
  ・健康運風水術
  ・家庭運風水術
  ・人間関係風水術

アクセサリー
アクセサリー
 
このページが役に立ったらシェアして頂ければ嬉しいです。
■群馬県 太田市 生品(いくしな)神社 パワースポットへ
先日、群馬県太田市にある生品(いくしな)神社へ行って参りました。

生品神社は、元弘3年(1333)に新田義貞が後醍醐天皇の綸旨を受けて、

鎌倉幕府(北条氏)討伐の旗挙げをした場所となっております。

この生品神社の境内は国の史跡に指定されており、歴史を感じさせられる場所です。
日曜日の午前11時頃、生品神社駐車場に到着。

冬の厳しい寒さを和らげてくれるかのような、

あたたかな太陽の日差しが迎えてくれました。
赤い鳥居をくぐると広場になっており、
神社の境内へと結ぶ太鼓橋を渡ると神社境内の入り口となります。
手水舎のお水は、エネルギーが凄いという印象ではなく、
やさしいスッと馴染むようなイメージをもちました。
参道を歩めば、すぐに境内となります。

手水舎の時とのイメージとは違い、
境内は荒々しいエネルギーと力強さを感じさせる場です。

新田義貞が「倒幕を決意し、討幕の意志を神に報告した場」というのも
納得ができるような気がします。
神社の右手には、神代木が厳重に囲まれ、たたずんでいます。

この神代木は、新田義貞が戦勝を祈願した木といわれています。

高さ33メートルにもなる大木でしたが、明治37年に倒れてしまったようです。
そして、わたくしが一番パワーを感じられた場は、神社の右手奥にあるこの場所。
実はこの場のエネルギーに感動しすぎ、神社を写真に撮るのを忘れてしまったのです。

肝心の神社をお見せできなくて申し訳ないのですが、
是非生品神社に出向かれた際には、
ここでエネルギーを得る事をオススメいたします。
ちなみに、たまたま遠くから撮った社殿ならありましたよ。
また、近くに出向いた際には訪れたいパワースポットです。

パワースポット topに戻る

Copyright (c) パワーストーン・ブレスレットのショップ 風水ストーンきらきら All Rights Reserved.個人情報保護ポリシー 特定商取引法表示